Air断(エアダン)の家 | 建築家と創る家 OHKENハウス

AIRDAN

特許取得の断熱工法 Air断 空気で断熱して年中快適に暮らせる 特許取得の断熱工法 Air断

air断イメージ

特許取得の断熱工法 Air断 空気のカーテンで
外の温度を遮断

一般的な住宅は、換気口を屋外へ貫通させています。
Air断(エアダン)住宅の換気口(ファン)は屋外へ貫通させず、壁材と胴縁の空間を通気層として利用します。
通気層を通すことにより、居住空間と外壁の間に空気の層ができ、これが外界の温度の侵入を緩和します。

特許取得の断熱工法 Air断 地盤熱を利用して
年中快適

住宅の床下は、夏なら26℃程度、冬なら15℃程度の温度を維持する能力を持っています。
Air断(エアダン)住宅はその地盤熱に着目しています。
後述のファンによって床下の空気を活用し、快適な家を保ちます。

特許取得の断熱工法 Air断 家の各所に設置したファンを
自動で動かし家全体が快適に

Air断(エアダン)住宅には、各所にパイプファンと温湿度センサーが設置されています。
それらをマイクロコンピューターによって管理・制御。温湿度センサーが計測した各所の温湿度をマイクロコンピューターが分析。家全体が快適な気温・湿度になるようファンを制御します。
また、異常があった場合には登録メールアドレスへ通知が届き、カレンダーにも表示されます。

AIRDAN

デザインがすっきり

換気口が無いので外観がスッキリ

Air断(エアダン)の家は、床下から空気を取り入れるので、外部に換気口や吸気口がありません。
虫の侵入や雨水の侵入が少なく、雨漏りなどのトラブルが激減します。

空気がきれい

「すがすがしい」と言われます

常に空気の入れ替えを行うAir断(エアダン)の家は、かすかな空気の流れを感じます。
その空気のかすかな流れが「すがすがしさ」を感じさせます。

生活臭が残りにくい

玄関やキッチンの臭い残りも減少

臭いが残りやすい玄関やキッチンでさえ、臭いをファンで排出するので臭いが減少します。

常時換気だから

ホコリが溜まりにくい

日常生活の中で舞い上がったワタボコリをファンが吸い出すため、室内にはホコリが溜まりにくくなります。

部屋干し

梅雨シーズンも部屋干しで乾きます

ジメジメした梅雨の時期でも、部屋干しで洗濯物が乾きます。冬なら数時間でカラカラです。厚手のバスタオルやジーパンもパリパリに!

無臭収納

Air断(エアダン)は収納にファンを取り付け

クローゼットには、革のカバンやコートなどが入り混ざり臭いが充満します。
これらの臭いも、Air断(エアダン)が家の外に排出し、消臭と乾燥を促します。

100mm断熱材は

人に換算すると0.1mmの肌着程度

家にとっての断熱材100mmの厚さは、人に換算すると0.1mmの肌着と同等だそうです。
0.1mmの肌着の性能をどれだけ高めても、真冬は寒いですよね。断熱材の性能を高めるよりも、熱の伝わりを遮断する方が効果的!
Air断(エアダン)の家は熱の伝わりを遮断します。

AIRDAN

新築・リフォームでも空気で断熱して
年中快適に暮らせるお家にしませんか?

OHKEN HOUSE モデルハウスで特許取得の断熱工法 Air断を体感できます。

お気軽にAir断(エアダン)体感体験を
お申し込みください